■2014年度にご応募頂いた読み札をご紹介します。

*印は最終的に絵札もそろったものです。

*印は「杉並区ワールドカフェサロン:通称100とも(ISP主宰)」で作成した作品です。この読み札は絵札も合わせて作成しました。(7/27実施)

 


・青い空 緑が多い 杉並区 

・あかとんぼ プールで救ったやごだろか・あなたの緑に 染められて
・朝露に みどりの宝石 輝いて
・雨やどり 昔軒下 今はビル中

・あさがやの ケヤキ並木を いつまでも

・あなたも十人十色の花の中

・あるいて発見 気になる店の 耳より情報

・愛の目を もって育てよ 子の未来


・五日市街道 散歩はいつも緑地まで

・胃が痛い 早くアロエが 食べたいなあ 
・イチョウの季 イチョウの樹 イチョウの黄
・いいひと いいお店 いい緑 いい杉並

・色のはじまり ビッグバン


・うどんと言えば 武蔵野うどん!

・うさぎが好きな 葉つきにんじん 

・美しい街 杉並の六年後


・えだ豆飛び込む ビールジョッキ 


・おはら風の舞 乙女ロードに 風が舞う

・お茶漬けに わさびを入れて 鼻つまむ 


・かぼちゃ 南京 唐茄子
・河童 キュウリが 大好物

・かわいいなみすけ それじゃあ なみーは? 
・カブトムシは スイカが好き(スイカの皮は緑なので)
・柿の実も 夏はまだまだ 緑色
・カゲロウの 姿涼しき 薄緑
・環八は 井荻の渋滞も 今は昔
・カッコウは 森の中で歌ってる

・かわせみ きたよ いつもの川に

・帰りみち どろんこ顔に はじける笑顔


・きつつき つつく木 こだまする 

・希望の光が 緑の丘に さんさんと 

・綺麗ね 花愛でる子の もみじの手 

・キンメダイ 海藻のなかゆらゆらと
・キリギリス 虫かごのなか 声かろし
・狐の姿 かそけき秋草の道


・くぬぎのどんぐりは ライオン頭 

・区役所の 緑のカーテン 夏本番
・草むしり これから大変 五日市(区民農園)

・草のじゅうたん うとうとと 

・苦労して やっと見つけた クローバー 

・車椅子 やさしい緑の風の中

・区長さん 私の小さな声聞いて


ケヤキ並木が南北のびる、おかげで夏もさわやかだ 

・決心して 飲んだはよいが やっぱりにがい青汁 


・子供たち 妙正寺公園 駆け回る 
・高円寺 ヤングもシニアも 集う街 

・こんにちは 梅雨の季節に カエルなく 

・高円寺 杉の並木は 路の外
・公園の 中で聞こえる 親子連れ


・さわやかな 風吹きぬける 太田黒 

・サラダはやっぱり きゅうりでしょう 

・残土運ぶトラックに 桜一片

 

・森林浴で 思いっきり深呼吸 

・昭和まで 「カワウソ」がいた 桃園川 

・人格は 三つ子の魂 今もある


・すぎなみが ふるさとになる 10年目 

・すいか割り 誰が最初に割るのかな 

・杉並に 住んで良かった 笑顔の輪

・杉並を緑でおおう人と雨
・すぎなみに 帰るとなぜか ほっとする
・杉並を 緑でおおう 人と雨

・砂嵐 メタセコイアの 幹たたく

 
・世界に緑を ふやしましょう 

・せみしぐれ どしゃぶりのような 観泉寺

・せんべいは 手焼きが一番!
・税務署に なぜか不思議な ウコン花

・善福寺川を走る メタセコイアのふもとまで


・草食系 男と女の うらおもて 

・草原で 馬にのるのが 私の夢 

・育てみどり はぐぐむ心 


・たんぼの案山子 ひとりごと 
・田んぼの香り 毎年待ち遠しい 祖母の家 

・体操は ラジオだけではないよ わがまち一番
・七夕の 星も輝く パールセンター


・ちょっと見て 妙正寺池の 真鯉だよ 

・ちんちろりん 風鈴揺れろ 涼しげに 

・千代紙で 折れば色とりどりの鶴(絵に緑の鶴もまぜる)
・千鳥が 葉っぱに 隠れてる
・地球儀の 緑は豊かな 森林地帯

・小さいくだもの 初めはみどり


・釣り糸を 垂れてひねもす 阿佐ヶ谷の午後 

・椿の葉つやつや 花赤々 

・梅雨時雨 アジサイの色 あざやかに
・釣堀は 阿佐ヶ谷駅そば 数十年
・筒井筒、井戸に冷えたるスイカかな
・土いじりしたくなったら五日市

 

てちょうにはさんだ 四つ葉のクローバー 


・冨や名声ないけれど、ともだちは多い 

・トンネルを通って行けば 近道だ 

・東京五輪 みどりのまちで

・時を忘れて、童心にもどる

・とても星がきれいだね 一緒に見に行こう 


・中杉に 光とおどる 銀杏の葉 

・夏のそら ひんやり芝生と 打ち上げ花火 

・成田の由来は 成宗と田端の頭文字
・成田にあった 二子山部屋
・波の下には 昆布の森
・夏の緑に 蝉時雨
・夏暑さ いっときの忘れ 風鈴の音

・夏歩き、木立を抜ける風清か(さやか)
・泣き虫君、ピーマンきらいで涙がポロリ

・にこにこにこ 春の草木にこにこに 

・虹の七色、真ん中なあに? 
・庭先に、ひょっこりカエルが顔出した 

・抜き足、差し足、カメレオン 

・糠みそ混ぜたら、キュウリが出たよ 

・温もりの 緑の輪だよ ボランティア


・ネコも葉っぱを食べるんだ 
・ネックレス、大きく光るエメラルド 
・寝顔かわいい 春の昼寝


・野原にのっぽの木が一本 
・乗っけて飾ろう、グリンピース 

・野の柵に 掛けて来し 思い出のクローバー


・春よ来い 緑の香り つれて恋 

・春の山 フキの葉っぱで 雨よける 

・はにかんだ 笑顔のよこに 藤の花


・ひがんばな まんじゅしゃげともいうんだよ 

・ひぐらしとりに しのびあし 

・ひとりでそっと なみだ拭く風

・ふかふかの しばふベッドが 夢さそう 

・ブランコを押す父さんの 日曜日 

・冬の窓辺に 「緑のハインリッヒ」 訪ね来る


・平日は 中央線も 停まります 

・へこんでも でまどのみどりで いやされる 

・ベランダの 稲の葉っぱを 猫かじり
・塀超しに キンモクセイ香る かえり道


・ほほ、ほたるこい もどってこいよ 杉並に *

・ほたるも見れる 久我山あたり 

・ほたるは暗闇で うっすら黄緑色 

・ボクサーが 緑の中を 駆け回る 

・抹茶を飲んで ほっと一休み 

・待つともなく 忍び寄せ来る 秋上げの波 

・窓の雪 寺田寅彦の 眼差し温かき 


・見上げると 青空広がる すぎなみフェスタ 

・みんなで持とう エコバッグ 

・みんなでつくるゴーヤのカーテン  

・みどりの街で 東京五輪
・見渡すみどり みんなのみどり


・蒸し饅頭 ヨモギの色が映えている 

・無人島に行ってみたいな ひとりきり 

・虫取りで 茂みにはいっていく
・虫かごで 鳴くのはキリギリス
・ムクドリが 木々で騒いでる
・ムクノキの枝 振り繁し影も濃し

・武蔵野の 湧水図拡げる


・芽が出てきたな うれしいな! 

・目隠し鬼さん 公園で鬼ごっこ 

・目にやさし 西荻ひな祭り(緑の着物のひな人形)
・目を見張る 高円寺駅 阿波踊り
・右手(めて)の矢放つ 井草八幡の流鏑馬

・森の中で トトロに会いたいな 

・もぎたての からきびに無我夢中

・野菜を 食べやさい・・・ 

・野生とは 掟厳しく 風渡る 

・夕暮れに こうもり舞う 神田川 

・ゆっくりと 深呼吸 爽やかに 

・ゆっくりと通れる 車椅子の路


・よく見れば よくよく見れば 春がきた 

・夜道のかえる 後を追う 

・羅紗の店(たな) 君に似合いの若葉色 

・来年こそは 来年こそは ダイエット 

・緑地から むくどりの声 朝告げる
・緑地通勤 ”おはよう”いつもの柴犬3兄弟
・立派なスイカ 買って抱えて落して割った 真っ赤

・リラックス 眼鏡疲労に 緑見よう 

・瑠璃色かわせみ 和田堀池に 舞い降りる 

・ルイージのように 兄を目指し がんばります 

・レトロ写真 緑を想う セピア色 

・ろうぼくに 歴史を感じる 夏の午後 

・老描と 同種の薬 飲む食後 


・わと和と輪 みんなで繋ぐ 緑の輪 

・わたしは青虫 蝶になる 

・わたしは真っ赤な みどりです
 ・わがまち一番 体操すれば 若さがいっぱい


んむんむむ、葉っぱの毛虫とにらめっこ 

んまい! 善福寺緑地の酒は さくらいろ 

んまい! むかしながらの 武蔵野うどん
 

 

フェイスブックのカラーパーティーへ

2018年のテーマは

イエロー・黄色です。

 

カラーパーティーウェストへ
杉並地域コムへ